「IMMIGRANTS」

A4変形(270×230mm)/上製本・貼箱入/112ページ
ISBN-978-4-9907410-0-6 / C0072

2011年3月11日の東日本大震災、その後の原発事故は多くのひとびとの人生を大きく揺るがした。
写真家の中川正子もそれをきっかけに住み慣れた東京を離れ、知る人のひとりもいない岡山市に、縁あって家族と居を移す。
『IMMIGRANTS』は、同じような思いをもって岡山へ移り住んだ友人たちの暮らしの断片を紡いだ写真集。
見知らぬ土地で「淡々と確かに杭を打っていくよう」に信じた暮らしを築き、根を下ろしていく姿。
その希望と光を捉えた作品からは、岡山へ移り住んだ「移民」たちの物語に留まることなく、誰もの人生に重ねることができる普遍的なものになっている。


ご購入はこちらまで。